小正月行事「雪中田植」(東根市六田地区)【動画】

2008年1月15日
「雪中田植」(豊作祈願)
 農家の「稼ぎはじめ」として、朝肥料(籾殻)撒きをした所に午後から「お田植」行事を行います。
小正月行事「雪中田植」(東根市六田地区)【動画】

 朔正月を「大正月」と言うのに」対して、十五日正月を「小正月」といいました。小正月に行われる行事の多くは、農耕の模擬をして豊作を予祝(農作物の豊饒を祈って、あらかじめ模擬する行事)するものであります。
 これらの「小正月行事」は、比較的豊かで平穏だった江戸時代後期(200年前)に、日常生活を楽しいものにするための、風俗習慣が庶民生活に根付いたものと言われています。

【動画】 東根市六田地区「雪中田植」(動画再生)
※再生にはWindowsMediaPlayerが必要です。
【解説】歴史研究家:野口氏 【取材】Yamagata1:伊勢博