このページを印刷する

【 カキのムニエル(付け合わせ・ガーリックライス) 】

カキをそのままソテーしてもおいしいけれど、ムニエルをおすすめ。冷めてもおいしい秘密は・・・
カキのムニエル

カキのお鍋や汁もの以外に・・・
ぜひムニエルを。
鶏のささ身でつくってもおいしいです。

【 カキのムニエル(付け合わせ・ガーリックライス) 】

<材料 4人分>
カキ・20粒  塩、こしょう、小麦粉・各適量
ディジョン風マスタード・大さじ3〜4  サラダ油、バター、レモン・各少々
ディジョンはフランスのマスタード生産地。粒の入ってないマスタード で代用します。
 マスタードを塗ってムニエルにすると冷めてもおいしいんです。

[付け合わせ・ガーリックライス]
米・1カップ にんにく・3片 コンソメスープ・1カップ強
しょうゆ・大さじ1/2 バター、パセリ・各適量

<作り方>
1.カキは塩水で洗い、しっかりと水気を切る。さらに、ペーパータオルで水気を取る。
2.軽く塩、こしょうして、ディジョン風マスタードを塗り、小麦粉をまぶす。
3.サラダ油とバターを入れたフライパンで焼く。
4.レモンをかけていただく。

[付け合わせ・ガーリックライス]
1.米は水洗いし、水気を切っておく。
2.バターでにんにくのみじん切りを軽く炒める。米を入れてさらに炒め、コンソメスープを加えて炊く。
3.炊き上がったものに、しょうゆ、パセリみじん切りを混ぜる。

料理研究家 安藤薫 監修
記事 いちこ

[PR]