このページを印刷する

事業について

平成28年度山形県内のテレワークに関するWEB調査 調査結果のご報告
  「特定非営利活動法人Yamagata1」では、この度やまがた社会貢献基金平成28年度協働助成事業(一般型)「山形のテレワーク普及啓発に向けたWEB調査事業」としてWEB調査をおこない、その結果をとりまとめました。
(テレワークとは、ICT (情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。)
  本調査のテーマである「テレワーク」は、子育てや介護など、外で働くことが困難な人にも就業の機会を与えられるだけでなく、一人一人の仕事と家庭のバランスをより満足度の高いものにする可能性を秘めた働き方のひとつです。山形でのテレワーク認知度の向上と普及を願い、ここにその内容を掲載いたします。皆様に何らかの形でお役に立てば幸いです。

 なお、本事業にあたりましては、多くの方々にご協力をいただきました。この場を借りて心より御礼申し上げます。

調査結果報告  テレワークとは  事業について 

事業について
このWEB調査は、やまがた社会貢献基金 協働助成事業において「山形のテレワーク普及啓発に向けたWEB調査事業」を実施するものです。事業の概要は、以下の通りです。
1.事業名
山形のテレワーク普及啓発に向けたWEB調査事業
2.事業目的
 テレワークは、子育てや介護など、外で働くことが困難な人にも就業の機会を与えられるだけでなく、一人一人の仕事と家庭のバランスをより満足度の高いものにする可能性を秘めた働き方のひとつです。
 場所を選ばない「テレワーク」の良さと可能性を多くの人に知ってもらうため、県内企業を対象にした実態調査を実施し、その結果を公表することで、テレワークの認知度向上を図るとともに、今後の導入や改善を検討する材料として活用していただけるよう啓発することを目的とします。
3.事業内容
(1)テレワークWEB調査の実施
・県内企業・NPO法人を対象に、WEB上でのアンケート調査を実施。
(2)調査結果の集計・考察・報告書作成・公表
・テレワークに関しての専門知識を持つアドバイザーとともに集計・考察・まとめ作成をおこない、WEB上で結果を公表します。
・調査結果と啓発資料を、アンケート対象企業へ郵送し、今後の導入・改善の啓発を行います。
4.調査後の展望
 本事業で得た調査結果をもとに、山形県内企業のテレワーク導入状況に応じてどのような支援や啓発が必要かを検討し、連携団体・組織と協議しながら引き続きテレワークの普及啓発に取り組んでいきます。

やまがた社会貢献基金のWEBサイトへ→ やまがた社会貢献基金のサイトへ
啓発チラシ
テレワークに関する説明チラシを作成しました。ぜひご活用ください(画像をクリックするとPDFが開きます)
実施団体:特定非営利活動法人Yamagata1