このページを印刷する

山形県内に避難されている福島県の方々のための「住宅支援の延長を求める会」入会(署名)のお願い

2016年10月5日
この度、山形県内に避難されている福島県の方々、支援団体ならびに山形県民の皆様により構成される会を立ち上げました。

住宅支援の延長を求める会」入会(署名)のお願い

この度、山形県内に避難されている福島県の方々、支援団体ならびに山形県民の皆様により構成される会を立ち上げました。(米沢 8 月 28 日・山形 9 月 4 日発足)つきましては、背景・主旨・目的をご理解頂き、御賛同頂ける皆様のご入会(署名)をお願い致します。

設 立 背 景

東日本大震災から 5 年 5 カ月、未だに自然災害の復旧や福島第 1 原子力発電所の事故の収束目途も立たない状況にある。山形県にも約 3,000 名を超える方が避難を余儀なくされている中、国と福島県は平成 29 年 3 月で「借上げ住宅供与期間の延長の打ち切り」を昨年発表いたしました。応急救助を終了し、平成 29 年 4 月から福島県が独自に策定した支援策で 2 年間支援していく考えに対し、山形県全体の避難者救済の為、会を立ち上げました。

主 旨

「借上げ住宅の供与期間の延長」を求める。

会の目的

「対話」福島県知事と話し合う場を求める。
「要求」借上げ住宅供与期間の延長を求める。
「連携」全国の避難者の方との共同を求める。


[ご賛同いただける方へ]
添付のPDF用紙に氏名等必要事項をご記入の上、FAXをお送り下さい。


※中間集約先として、避難者支援センターおいで迄提出ください。「住宅支援の延長を求める会」に提出させて頂きます。尚、FAX 等の利用が出来ない場合は、電話にて受け付けさせて頂きます。
※当会の入会(署名)における、入会金等はございません。


お問い合わせ

住宅支援の延長を求める会(連絡先は添付のPDFをご覧ください)

02087

[PR]