このページを印刷する

空撮映像アーカイブ「やまがた空旅」公式サイトオープンしました!

「やまがた空旅」空から見る山形の地域資源アーカイブス http://soratabi.yamagata1.net
空撮映像アーカイブ「やまがた空旅」公式サイトオープンしました!

「やまがた空旅」について


 「山形の景色の美しさを少しだけ切り取ってみんなに見てもらえれば… 山形の風景の素晴らしさを少しだけ切り取って後世に残せれば… 空撮映像をベースに映像倉庫を作りましょう!!」 との主宰者・永井毅の呼びかけではじまったFacebookグループ「山形空旅」。

 1年余りの間で350本(2015年8月現在)を超えるマルチコプターによる空撮映像がFacebook上に投稿されました。 この投稿映像を見て、山形の地域資源アーカイブス構築の視点から、これら空撮映像をアーカイビングし、また広く一般にも公開することのお手伝いができないものかと模索していたNPO法人Yamagata1代表理事・加藤清輝。Yamagata1は「山形の地域総合サイトYamagata1」運営や山形の地域資源アーカイブスに関するサイトづくりを行っています。

 2015年7月、加藤が永井に「空撮で見る山形の地域資源アーカイブス」の企画提案をしたところ、両者コラボレーションによる本サイト開設が実現しました。サイト運営は山形空旅主宰者・永井が担当し、サイト管理及びデータベース管理をNPO法人Yamagata1で担当します。映像データは毎月テーマを設定し数十本ずつアップする予定です。

 マルチコプターによる空撮映像は数年前から注目されており、大きな可能性を秘めていることから今後その利用は拡大するものと考えられます。一方で利用拡大に伴うトラブルも散見しておりその防止のための法整備が進んでいるところですが、本サイトに関する空撮映像撮影にあたっては関係法令を遵守します。
 
 本サイトを通じて、皆様には山形の美しい景色を少しだけ切り取って、少しでも多くお見せできればと考えています。また、皆様からの山形の美しい景色や後世に残したい素晴らしい景色の情報提供をお待ちしています。もちろん空撮映像持ち込みも大歓迎です。今後3年間で1000本の掲載を目指します!!
2015年9月1日 

やまがた空旅|空から見る山形の地域資源アーカイブス
http://soratabi.yamagata1.net

-運営者: 永井毅(山形空旅主宰 ) 
-管理者: 加藤清輝、岩沢暢子(NPO法人Yamagata1) 
(Yamagata1事務局:〒999-3729 山形県東根市中央東3丁目2-54 電話0237-48-8066)
Facebookグループ「山形空旅」とのコラボレーション企画として運営しております「やまがた空旅」オープンに際し、平成27年9月24日の山形新聞に掲載されました。

[PR]