このページを印刷する

子ども未来サミット ~聞いてほしい!未来を創るぼくらの声~[ライブ配信有り]

2013年12月1日(日)13:00~16:30 於:山形テルサ 大会議室(山形市)参加費:無料 Ustreamでライブ配信します。
東北の未来、子ども達の未来に感心のある方
是非、子ども達と一緒に、未来を考えてみませんか。

第1回子ども未来サミットは終了しました。

ライブ配信では、一部音声が聞こえなかったり、聞きづらい部分がありましたことをお詫び申し上げます。

録画した映像は、順次、音質を確保した映像に差し替えて配信いたします。録画配信 は、こちら でご覧ください。


開催概要

子ども未来サミットは、子ども達の思いや意見をきちんと聞いて、子ども達と一緒に東北の未来を考えるイベントです。
開催日時: 2013年12月1日(日) 13:00~16:30(予定)
開催場所: 山形テルサ 大会議室

会場から当日ライブ映像の配信 をします。下のウィンドウでご覧いただくか、このリンク をクリックしてご覧ください。

参加申込

  • 参加費無料
  • 参加方法:こちらのイベントへ参加申請お願いいたします。
  • 募集人数:先着50名程度を予定しております。

内容

  1. 子どもの声を聴こう!
    アンケートで集めた福島、宮城、山形の子ども達約1,000人の声を、ご紹介します。
  2. 子ども達と一緒に話そう!
    アンケートの結果を元に、山形の中高生と大人達が、未来について話し合います。

詳細

イベントアクターとして自治体関連、大学関連、有識者の方と、南東北の高校生、中学生などを予定。子どもたちが撮った動画、南東北の中学生1000人以上から取った意識調査アンケートの発表、子どもたちの未来についてワークショップを行いたいと思います。
サミットのコーディネータは基本山形の大学の院生、学生が中心となって行っています。
明日に大人になる大学生が大人と子どもを繋ごうと言う目標を持って活動しています。

”子ども未来創生計画”について

2011年に発生した東日本大震災は、日本や世界の未来に向けて大きな問いかけにもなりました。それは「これからの社会をどうつくっていくのか」といった未来志向の問いかけです。
しかし、この大事な未来に向けての問いかけに応えていくためには、一番大切な要素が欠けてしまっています。
それは、未来の主役であり未来を創造する担い手である子ども達の意見です。
そこで、こうした状況を変えて子ども達の声を集め、必要なところに届けたり発信したりすることを目標に、『子ども未来再生計画』を実施しています。

主催:特定非営利活動法人 子ども支援フェイスブックプロジェクト
後援:山形市役所、米沢教育委員会、南相馬市教育委員会、山形大学

子ども未来創生計画 実行委員会
http://kodomo-mirai.or.jp/


子ども未来サミット 2013 ライブ配信 (2013年12月1日13:00~16:30)


 
 
 
 

[PR]