このページを印刷する

映画「土に叫ぶ」制作スタッフ募集と制作費支援のお願い

経験・未経験はまったく問いません。私たちと一緒に映画を作っていきませんか?
映画「土に叫ぶ」制作スタッフ募集と制作費支援のお願い
【映画「土に叫ぶ」制作スタッフ募集】

経験・未経験はまったく問いません。
私たちと一緒に映画を作っていきませんか?

かつて山形に、宮沢賢治がいました。
窮乏にあえぐ農村に、自給自足と芸術によって村おこしを行った男・松田甚次郎
本年で、没後70周忌にあたりますこの人物が書いた農村での実践記録『土に叫ぶ』は、
昭和初期において異例の大ベストセラーとなり、文部省推薦図書として認定され、
その影響は全国にまで広がり、山形県の名を有名にしたのです。

宮沢賢治という名前なら、多くの日本人なら誰もが知っているところですが
あの有名な「雨ニモマケズ」を世に知らせたのも、この松田甚次郎に他ありません。

この人物がいたからこそ、後の戦後日本の文学史上に名を残す偉大な井上ひさしや吉本隆明にも
大きな影響を与え、賢治の精神が現在まで引き継がれてきたのです。

農村に、芸術をもたらし、共に働くことの重要性を説き、村塾を開講し
金肥を全廃した有機農法をすすめ、みんなで支えあいながら
農を中心とした自給自足で生きていくための知恵を広めていった。

これから先行きが不透明な日本の農業にとって、松田の起こした活動は
大きなヒントを導くこととなるでしょう。

そんな松田甚次郎を再評価すべく、
著書『土に叫ぶ』を題材にした映画を制作しようと現在スタッフを募集しています。

どんなことでもいいので、映画製作に関わりたいという方でも大歓迎ですので
お気軽にご連絡ください。

よろしくお願い致します。

<連絡先>
山形土に叫ぶ振興会 事務局
斎藤剋範  E-mail sakebu アットマーク aol.jp  (「アットマーク」を@に直してください)
Tel 080-1976-6324
Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/tsuchinisakebu

映画「土に叫ぶ」制作スタッフ募集と制作費支援のお願い
映画製作費 ご支援のお願い

「土に叫ぶ」の映画化におきまして、主旨にご賛同いただける方に協力金をお願いしております。
詳しくは下欄にあります「映画製作費ご支援のお願い(PDF)をご覧ください。



 
 
 
02851
スタッフ募集について、詳しくはこちらのPDFをご覧ください
制作費支援を募集しています。内容と振込先は、こちらのPDFをご覧ください。

[PR]