このページを印刷する

食の甲子園物語

食の甲子園から「食の甲子園®物語」へ!新たな「しくみ(価値)」の始まりです。高校生の応募レシピから生まれた『 プロ仕立て料理 』を店舗で提供します。
食の甲子園物語
 
食の甲子園物語パンフレット
 8年間実施されている食の甲子園®大会をその源として、紡がれてきた成果を県内の「食」に携わる“生産者から全国の消費者”までつなぐ仕組みとして、「食の甲子園® 物語 ~プロ仕立て料理~」が始まりました。
 これらは高校生の「感性」、地元の食材を使った「地域性」、季節の食材を使った「季節性」、伝承・伝統料理に基づいた「伝統性」が息づく食の甲子園®応募レシピにプロの料理人の「技」を注いだものです。 ぜひこの機会にご賞味ください。
←この案内版が目印です
 
1 提供料理
「食の甲子園  ®  物語 ~プロ仕立て料理~」9品
 
2 提供店舗
県内4地区の店舗など詳細はこちらをご覧ください
 
3 提供開始時期
☆平成25年10月下旬頃~平成26年3月末 (平成 26 年度以降については未定)

4. 料理提供店舗を募集しています!
これらの料理の提供を希望する店舗がありましたら、実施要項をお送りしますので下記までお問い合わせください。
 
・山形県料理飲食業生活衛生同業組合
  専務理事 揚妻礼悦 (090-8424-0200)
 
・おいしい山形の食と文化を考える会
  事務局長代理 黒沼貞志 (090-2522-4548)
 
 
プロ仕立て料理  自慢の9品はこちら!
食の甲子園物語
images/320131025000939.jpg
今までの食の甲子園®から食の甲子園®物語への過程や想い、
受賞作品レシピなど情報満載!
 上のリンクをクリックすると、別画面でデジタルブックが表示されます
 
 
●平成24年度事業(発表会、試食会)の映像はこちら(Ustream)
 
●メディア情報
 ・山形新聞(平成25年3月30日付)オンラインニュース
  http://yamagata-np.jp/news/201310/29/kj_2013102900622.php
 
主催:山形県料理飲食業生活衛生同業組合/おいしい山形の食と文化を考える会
事業名:“ 食の甲子園レシピから生まれた「プロ仕立て料理」の店舗提供 ”事業
01992
「プロ仕立て料理 9品」を提供している県内の店舗をご紹介します。