このページを印刷する

棒だらの甘煮

お正月料理の定番、棒だら煮は、からかいと並んで山形でもメジャーな料理です。カルシウムが豊富で調理しやすいので老若男女に食べてもらいたい一品。
棒だらの甘煮

 乾燥させた「たら」を水で戻し、しょうゆベースで甘く煮た「棒だら煮」。
 お正月に作る魚の煮物、「棒だら派」と「からかい派」がいるのではと思いますが、我が家ではいつも「棒だら」です。
 水でもどしてしまえば、あまり手間もかからずにできてしまいます。



【材料】
 棒(干し)たら    
 昆布 
★合わせ調味料
 酒2、しょうゆ1、砂糖(ザラメがBest)1の割合で適宜調整して

【作り方】
1.棒たらをまる1日程度水につけてもどす。
2.4〜5cmくらいの筒切りにする。
3.昆布をなべに敷いてたらを入れ、全体がかくれる程度の水と合わせ調味料を入れて強火で煮る。
4.沸騰したら、アクをとりながら弱火で煮る。
5.味見をしながら味をととのえて、煮崩れやこげがないように気をつけながら煮詰める。



もどした状態の棒たら

水に浸してもどした状態の棒たら

(by.杏子)

[PR]