このページを印刷する

山形の秘伝豆(打ち豆)

2007年12月14日
気軽に豆を食べられる・・・っていいですね。打ち豆のスープをご紹介。
打ち豆とマカロニのスープ

山形の秘伝の豆・・・

 実は地産地消研究会の松田さんにいただいたのがきっかけ、一度食べたらやみつきになってしまいました。 その名のとおり、乾燥大豆をすこし水に戻してからドーンと打ってつぶしたものだそうです。皮が破れていてすぐに煮えるので、とっても便利。忙しい主婦の見方です。戻さずにそのままお味噌汁などに入れます。

我が家の子どもたちにも人気のスープをご紹介。
  
  



材料 にんにく (ひとかけ) 玉ねぎ(1/2個) スープ用マカロニ 打ち豆 
    固形スープの素 (2個) オリーブオイル 塩コショウ少々 カレー粉少々

1・フライパンにオリーブオイルを入れ、スライスしたにんにくとたまねぎのみじん切りを入れてよく炒める
2・水600ccを加え、固形スープを入れて10分煮る
3・打ち豆とスープ用マカロニを入れ、5分煮る
4・塩コショウで味を調える。隠し味として、カレー粉を3g入れる。(小さなお子様がいらっしゃるときは、入れなくてもOK)

こんな袋に入って売っていました。

このような袋に入って売っていました。お豆を手軽に食べられるので、とても気に入っています。
青みが足りないな〜と思ったら、このお豆をお鍋にポン!すぐ煮えるので味噌汁に入れたり、煮物にも入れたりします。

お豆拡大
こんなにつぶれてしまっているのです!そのままビールのおつまみに・・・と手が伸びてしまいそうですね。でもお料理に使ってくださいね。
山形のおいしい食とレシピ
08810

[PR]