このページを印刷する

やまがた秋のうまいもん(2006年9月)

 
トップページ
> 特集2006.9月 やまがた秋のうまいもん 
 
 


柳川温泉 そば打ち体験 | 日本一の芋煮会フェスティバル | おいしい秋のイベント情報
山形の「秋」といえば、あなたなら 何を思い浮かべますか?
いも煮?新そば?たわわに実るフルーツ? 山々の紅葉ももうすぐ、山形の秋は、目も舌も、心も満足させてくれます。
今回は、数ある風物詩の中から「柳川温泉 そば打ち体験」と「日本一の芋煮会フェスティバル」をご紹介します!
 


山形といえば、やっぱ「そば」でしょ!そして、秋はなんたって「新そば」でしょ!!というわけで、新そばの時期には少し早かったけど、そば打ち体験をしてきました。場所は大江町にある「柳川温泉」。ここは、打つのが難しい「10割そば」を打たせてくれるところで有名で、県外から通ってくる方も多いそうです。

柳川温泉

ここはナトリウム-硫酸塩・塩化物泉で浴用と飲用を併用すると、糖尿病、通風、肥満、慢性便秘に効くといわれる温泉。この泉質をめあてに、たくさんの方が訪れます。そば打ち体験は入浴料、休憩室料料込みなので、そば打ちをした後は温泉にドボン!10月29日には「そば祭り」も予定されています。

〒990-1274 山形県西村山郡大江町柳川1502-3
TEL. 0237-64-2151

・・・そば打ち体験・・・
毎週土曜日(要予約)10:00?13:00
料金 2500円(4?5人前)

 
         
 
まずは、そばの打ち方について。う?ん、うまく打てるかな?
 
そば打ちで一番たいせつな打つ作業のはじまりです。
 
思ったよりザラッとした手触りのそば粉。いい香りが漂います。
 

3回に分けて水を入れます。10割なのでなかなかまとまらない(汗)
 
         
 
生地を内側に入れ込むようにして整えます。先生、Help!
 
ようやく生地を伸ばす作業に! でも、広がり方がちょっとへん?
 
あ?あ。「味はおんなじ!」先生の一声に気を取り直して・・・と。
 
「はいはい、切って、切って?。」完成はもうすぐ。
 
         
 
板をずらしながら、切る。うどんではありません、念のため。
 
左が先生作。って言わなくてもわかりますね・・・。
 
食べる準備は、早い、早い!大鍋で茹でてもらいます。
 

完成!そばの香りが たまりません。とにかくうまかった!

 
         
先生の小國さん。本業は文具店店主だそう。先生もここの教室の卒業生なんですって!
「10割が打てるようになれば、何でも打てるから。」
ホント、10割はまとまりにくく、すぐボソボソになってしまい、難しかった・・・。
県外から何度も通ってくる方やお店を出した卒業生もいるというのも納得。
あのダニエル・カールさんも、ここで先生に習ったことがあるそうですよ!
新そばは10月中旬くらいから。そばの香りがぜんぜん違うそうです。




日本一の芋煮会フェスティバル

6mの大鍋で芋煮を作るイベントです。毎年9月第一日曜日に開催され、今年で18回目。山形商工会議所青年部の皆さんが中心となって運営しています。2m、3mの大鍋の貸し出しや、芋煮セットの販売もしています。

・・・お問い合わせ・・・
日本一の芋煮会フェスティバル協議会事務局 (山形商工会議所内)
TEL:023-622-0141 FAX:023-622-0146
URL:http://www.y-yeg.jp/imoni/
 
 
山形の秋、といえば「芋煮会」。里芋、牛肉、こんにゃく、ネギなどをちょっと甘いおしょう油味で煮込む鍋です。河原などで家族や中間達と、わいわいがやがや鍋を作って食べるのが山形の恒例です。9月?10月にかけて市内を流れる馬見ケ崎川は、芋煮会をする人々で賑わいます。
このシーズンに先駆けて、毎年6mの大鍋で芋煮を作る「日本一の芋煮会フェスティバル」が開かれます。今年は9月3日に開催されました。
(写真提供:日本一の芋煮会フェスティバル協議会)

 
 
やってきました、日本一の芋煮会会場!お天気が良くてサイコ−!!
 
まずは安全祈願。重機も登場する大掛かりなものだけに、ケガのないように!
 
里芋登場です。投入量ナント3.5トン!!山形市村木沢産です。
 
ネギを切る、きる、キル!!その数3500本。くく?っ。
 
         
 
大鍋に里芋の投入です。スタッフの皆さんに手で、慎重に、慎重に。
 
おお、煮えてきました。それにしても大きな鍋ですねぇ。
 
そらから飛んできたのは?ナント鍋の蓋でした!
 
今年は「三元豚」を使った庄内風芋煮も登場!こちらも楽しみ。
 
         
 
「最後尾はこちらで?す。」出来上がりまであと少し!
 
工事現場?いえいえ、芋煮を取り分けているところです。
 
おいしそ?。今年は例年より早めに出来上がりました!満足。
 

庄内風も完成。あなたは山形派?庄内派?

 
         
朝日町ワインまつり

ワインとりんごで有名な朝日町。ワイン作りは県内でも早い時期にはじめたそうです。
朝日町ワインとバーベキューの野外パーティーです。朝日町で飼育されたダチョウの肉もたべられますよ!

日時:9月23日(祝) 正午?午後2時
場所:朝日町エコミュージアムコアセンター 創遊館裏芝生広場
前売券 大人3,000円 小中学生1,500円 (当日券なし)

(お問い合わせ)
朝日町産業振興課
TEL:0237(67)2111 FAX:0237(67)2117
E-mail: kanko@town.asahi.yamagata.jp



白鷹鮎祭り

白鷹観光ヤナ公園で、シーズンを迎えた「落ち鮎漁」。絶品の白鷹産あゆを召し上がれ!
限定販売の「あゆ御前」も魅力。
日時:9月22日(金)・23日(祝)・24日(日) 午前10時?午後5時
場所:最上川河畔・ヤナ公園一帯(あゆ茶屋)

(お問い合わせ)
白鷹町観光協会
TEL:0238-86-0086 FAX:0238-86-0087 


体験農業 体験稲刈り

鳥海山を望みながら、おいしい庄内米の稲刈りを体験。女性は昔ながらの作業着を着ての体験です。昼食には庄内芋煮や郷土料理が楽しめます。
日時:9月23日(祝)・24日(日) 
場所:酒田市平田地区 平田地域内たんぼ
参加料:一日コース 大人2,000円 子供1,000円 
    一泊2日コース 大人13,000円 子供8,000円

(お問い合わせ)
酒田市平田総合支所産業課
TEL:0234(52)3111
FAX:0234(52)3116
E-mail:sangyo-hirata@city.sakata.yamagata.jp



灯篭流し

送り火 7月30日(日)20:00?
迎え火 8月6日(日)20:00?

湯浜下区共同浴場

営業時間 6:00?20:30(清掃時間 7:00?10:00)
料金 大人 250円 小人(小学生から)150円


湯野浜温泉観光協会
〒997-1201 山形県鶴岡市湯野浜1丁目1−7
  TEL(0235)75-2258  FAX(0235)75-2859
イベントなどの詳しい情報はこちら 。すてきな夕日の画像もあります。



Copyright(C)yamagata1 All Rights Reserved. 取材/企画協力:WinSUPPORT YAMAGATA

[PR]