このページを印刷する

夏の昆虫イベント(2005年7月)

 
トップページ
> 夏の昆虫イベント(2005/07)
 
夏の昆虫イベント
     
 
夏の昆虫イベント  
 
山形でおこなわれる昆虫のイベントを一挙大公開!夏休みの宿題に、親子のふれあいに、ぜひ足を運んでみて。
●レポート
 「カブトムシ・クワガタをつかまえよう!」
 「ぱぴよん」で情報ゲット!
 
yamagata1特派員伊藤ファミリーが、カブトムシ捕獲作戦に出陣!プロからのアドバイスをお見逃しなく♪

昨年から引き続きの「カブトムシブーム」にのって、今年の夏も「昆虫」がアツイ!
世界の昆虫、そして身近な昆虫。いろいろ触れ合って、夏を満喫しよう♪

 
                 
    鮭川村エコパーク主催 サタディスクール「森の昆虫を探そう」(H17・6・25開催)に、特派員伊藤ファミリーが参加してきました!
当日の参加者は、主に鮭川村と新庄市より幼児から大人まで、総勢36人。

→トンボ池周辺でムカシヤンマ発見!シオヤトンボもいたぞぉ?つかまえろぉ!だけどトンボの動きは速くて、スイスイーット虫網の間をすり抜けて行きます。
 
 
悪戦苦闘の末にハラビロトンボ捕まえました。嬉しい♪この他にもヒメシジミやミノムシをゲット。大きなかえるを捕まえたお友達もいましたよ。→
     
←捕まえた虫に針をさします。ちょっぴりかわいそうな瞬間。でも、これからはず?っと私の宝物です。
 
   
←矢口末吉先生有難うございました。これで夏休みは、昆虫採集にどっぷり浸れそうです。自由研究も楽勝?!


次回開催は、7月16日(土)「雨の森を知ろう」「枝や木の実の木工工作」
木の枝でカブトムシを作ります。参加対象:小学生以上(小学生未満は保護者同伴)
参加料300円+材料代 時間 午前9時30分?11時30分
申込み・問合せ先 鮭川村エコパーク サタディスクール係 電話0233-55-4455
締め切り 7月10日※8、9月にも主催行事あります。詳細はお問合せ下さい。

 

よねざわ昆虫館   〒992-0077 米沢市簗沢1776-1 電話0238-32-2005
休館日 水曜日 入場無料 開館時間 午前9時?午後5時 全て申込み不要
 
■7月16日?9月15日   夏の特別展「歩く宝石・世界のオサムシ」  参加無料
■7月24日14?15時30時 「モールで作ってみよう」 (内容:モールで虫を作る) 参加費300円
■7月31日14?15時30時 「切り紙で作ってみよう」
     (内容:カブトムシとオオクワガタを作る)参加無料
■8月14日14?15時    「ゲンゴロウの『とっつけ』」 参加無料
(内容:とっつけ=米沢の方言でくじびき。ゲンゴロウを使ったくじ引きと水生昆虫の観察)
■8月15日14?15時 「ジャングルを飛ぶトンボをみんなで見よう」
(内容:米沢三中校長小形義和さんの西表島のトンボ紹介)参加無料

大井沢自然博物館   〒990-0721 西村山郡西川町大字大井沢4110 電話0237-76-2112 休館日 月曜日(夏休み中は開館の場合あり)
入館料金 大人200円 子供100円 開館時間 午前9時?午後5時(入館は4時30分まで)
 
■ 7月26日?8月21日「大公開寒河江川の昆虫たち」
     (内容:寒河江ダム周辺の昆虫の標本展他)

遊学の森   〒999-5401 最上郡金山町大字有屋1761 電話0233-64-3305 
開館時間: 午前9時?午後4時30分まで休館日 月曜日と祝祭日の次の日
 
■7月30日9時30分?31日15時「森林を守ろう・・キャンプ」 (内容:昆虫講座と自由研究、クラフト)
参加料 大人3000円子供2000円 定員20名 詳細申込みはお問合せ下さい

県民の森   県民の森森林学習展示館
 開館日 火曜日から日曜日の午前8時30分?午後5時まで 休館日 月曜日電話 023-666-2116
〒990-0361 山形県東村山郡山辺町畑谷 1933-42
共通の申込み先
 山形県みどり推進機構 平日午前8時30分?午後5時まで 電話023-688-6633
 
■森林(環境)学習コース(第四土曜日森林クラブ)
7月23日9時45分?「夏休み自由研究づくり」 (内容:植物・昆虫など) 定員30名
集合 県民の森森林学習展示館 対象 小学生から大人まで(親子でも可能)参加料300円

「県民の森夏休み自由研究相談会」
7月26日?8月14日まで(月曜日は休み)
(内容:昆虫・植物・水生生物・森の標本コースなど夏休み20日間)
定員 各コース20名 集合県民の森森林学習展示館に9時45分
 参加料 無料 対象 小学生(親子の参加可能

山形国際ホテル   山形市香澄町3-4-5 電話023-633-1313
 
「昆虫ワンダーランド」
場所 山形国際ホール4Fメセナホール 入場料 大人200円子供(小学生以下)無料
■7月23日?8月7日午前9時30分?午後4時「世界の昆虫展」 (内容:標本展示)
■7月30?31日午前10時30分?「昆虫博士横倉明先生の昆虫の話」

西川町   西川町産業振興課商工観光係内月山朝日観光協会
 山形県西村山郡西川町大字海味510番地
 
「ぼくらの自然博物館物語?夏休み子供キャンプ?」
     (内容:人と自然のかかわりを体験して学ぶ)
電話 0237-74-4119 FAX:0237-74-2601
      問い合せ時間:午前8時30分?午後5時まで(平日のみ)
E-mail sang@town.nishikawa.yamagata.jp 募集期間 定員になり次第締め切り
応募方法:電話、メール、FAXで受付。名前、連絡先を伝える。 (随行する父兄に月山のフラワートレッキングを用意、また志津温泉へ一泊とする)
7月23日13時?24日16時 定員15人 対象 小学3年生?中学生 料金10,000?12,000円 詳細はお問合せ下さい


月山湖・水の文化館   西村山郡西川町砂子関八ツ楯沢158-130
 Tel(0237)75-2555
 
「世界の昆虫展」
     話題のムシキングがやってくる!
      生体展示:ムシキングでおなじみのギラファクワガタ,ヘラクレスオオカブト,コーカサスオオカブ
           トがやってきます。
      標本展示:世界のめずらしいカブトムシ,クワガタやチョウの標本展示
      グッズ販売:本物のカブトムシ,クワガタの標本グッズや、下敷き,ファイル,定規など、たくさんの
            グッズを取り揃えております。また、生体の販売も行います。
期 間  : 平成17年7月22日(金)?8月28日(日)
会 館  : AM10:00?PM5:00(受付はPM4:30まで)
場 所  : 山形県西川町 月山湖・水の文化館「アクアスホール」
入場料  : 大人:200円,小人(小学生以上):100円 ※小学生未満は入場無料です
主 催  : 有限会社I・H
お問合せ : 月山湖・水の文化館 Tel(0237)75-2555

山形市南部公民館   電話 023-641-6701 〒990-0035 山形市小荷駄町7-110
 
「わくわく昆虫観察会」
     定員親子20組(多数の場合抽選)参加料 1人20円 申込み8月2日まで電話にて
8月12日午前10?12時(内容:標本を使っての話) 場所 南部公民館
8月14日午前10?午後2時(内容:西蔵王で昆虫採集) 西蔵王現地集合


山形市   電話023-641-1212 内線682環境課環境保護係 詳細はお問合せ下さい
 
「蔵王総合学習会」(内容:自然の大切さの学習会)
8月3日午前9時30分?午後2時 対象 市民・関係機関・関係団体約40人 
     集合 蔵王ロープウェイ前駐車場
「夏の昆虫観察・採集会」 (内容:トンボ、蝶等の観察と採集)
8月6日午前9時30分?午後2時 対象市内の小学校3?6年生の児童とその保護者20組
申込み7月20日まで電話にて
「アサギマダラ・マーキング観察会」 (内容:アサギマダラの調査)
8月20日午前9時30分?午後2時 対象 市民20人 場所 蔵王中央高原片貝沼周辺
集合 蔵王中央ロープウェイ前駐車場 申込み8月5日まで電話にて


山形市少年自然の家   〒990-0361 山形県東村山郡山辺町大字畑谷字板橋3725番地
電話023-643-8533 (サービスセンター 電話 023-643-8633)
 
「第7回 アドベンチャーサマーキャンプ」 (内容:縄文の生活体験、昆虫トラップ作りと観察)
7月26?30日 対象 小学5年生?中学3年生 定員20人 
申込みは電話にて。詳細はお問合せ下さい。





虫採り名人の横倉さんのご指導のもと、特派員伊藤ファミリーが挑戦!

★★ ポイント ★★
① 場所選び 標高の高い山はダメ。川沿いの柳の木を狙え!
② 標的 樹液の出ている木はないか?。昼ならスズメバチ、夜なら蛾の多くいる木を捜せ!
③ 時間帯 カブトムシなどの黒い虫は夜行性の証。、昼間狙いをつけた場所に、夜になってから大人の人と駆けつけろ!
④ 樹液がない時は、虫の罠(トラップ)を吊るして置こう。作り方は左を参考にしてね。
 
 
用意する物:イースト菌、焼酎、バナナ(完熟した物が最良)みかんネット或はストッキング、ビニール袋
 
バナナは一枚皮を向いて皮ごと、焼酎、イースト菌を適量袋に入れ、きつく縛り、日光に当て一日置く。
 
イースト菌が発酵してパンパンになったらネットに入れ、気につるす。日陰で虫の飛ぶ空間のある場所が良い。
 
沢山捕まえるぞー!服装は長袖、長ズボン。持ち物は、懐中電灯、虫網、虫かご、虫除けスプレー。捕まえた虫は出来れば一匹づつ分けて飼おう。
 
 
 
のこぎりクワガタ♂見事ゲットに成功!やったぁ。カブトムシが出るには、まだ早い時期だけど、次々といろんな虫を見つけたよ。
 
でっかいシロスジカミキリも捕まえた!私の小さな手じゃあ、つかむのが大変なほど大きい。
 
別の場所で、更にもう一匹ゲット!キーキー鳴いています。噛みつかれない様に上手につかんでね。
 
なんと、虫かごの中で、即交尾を始めたよ。もしかしたら、ここでデートの待ち合わせをしていたのかなあ?とにかく大収穫の一日に、一同にんまりでした。皆さんも是非チャレンジしてみてね。
 



山形昆虫の家 ぱぴよん  (採集道具・標本作成・昆虫器具取扱店)
代表 横倉明
〒990-2482山形市久保田3-4-26
電話023-644-6034  営業時間 平日午後?
定休日 不定休(お問合せ下さい)
※ 無料で標本の作り方を教えます。また、有料で作ってもらう事も可能。
 
 
日本蝶類学会理事で、レッドデータブックの編集にも携わる横倉明さん横倉さんが経営されている山形昆虫の家「ぱぴよん」に行ってきました。
 
山形市あかねが丘にある陸上競技場の北側の道路を東に車で1分。ぱぴよん到着です。
 
看板の文字を目にして、期待に胸が膨らみます。どんな昆虫が待っているんだろう?ワクワク♪
 
ぱぴよんの店内奥にある秘密の部屋を公開。とにかく昆虫標本の量が並じゃない。ずら?り並んだ標本箱の様子はまるで図書館。
 
 
 
出ました!子供達に絶大な人気を誇るヘラクレスオオカブトムシの標本です。でかいなぁ
 
うわぁ・・・ナナフシやセミの仲間がひしめき合っています。横倉さんご自身で採集された外来種の昆虫も多数あるとか。以前は1年に2回は海外を訪れておられたそうです。
 
クワガタムシがズラリ。中々見られない貴重な昆虫ばかりで、その美しさに息を呑みます。
 
見よ!これは何か分かりますか?ジャーン世界最大のゴキブリで−す。ジャングルに生息しているそうですが、あんまり会いたくないなぁ・・・と思うのは私だけでしょうか?
 
 
 
ダンゴムシも蜘蛛も、とにかく大きくて驚きです。ところで、ご存知でしょうか?これらは昆虫ではありません。節足動物の仲間です。昆虫とどこが違うか考えてみましょう。
 
成虫になる時を、土の中で今か今かと待っています。
 
よーく見て!これがオオクワガタ♀のオレンジアイ。つまり目がオレンジ色をしています。大変貴重な虫だそうです。
 
これもオオクワガタ♀ですが、こちらはホワイトアイ。白い目をしています。よく見ると違いが分かりますよ。
 
 
 
なんと虫にも血統書があった。これでオレンジアイとホワイトアイの凄さが実感出来ましたか?
 
店内には、所狭しといろんな虫たちが販売されています。これらは全てペアで売られている甲虫類です。珍しい種類の物も沢山あり、どれもかっこいい!
 
その中からセアカフタマタクワガタを見せてもらいました。強そうでしょう?力強いあご、光沢のあるボディ。何とも素晴らしい。
 
さなぎが、ピクピクと動いていました。もうすぐ立派な大人になって凛々しい姿を見せてくれそうですね。
 
 
 
大人気のコーカサスオオカブトムシです。これもでかい!木にしがみつく足はたくましく、離すのがとても大変でした。どこからか「ママ買ってぇ」という僕の声が聞こえてきそうですね。
 
ギラファノコギリクワガタ(体長100mm)かっこ良いの一言に尽きます。素晴らしい。実物を真近に見られて感激です。
 
ギラファノコギリクワガタ
 
珍しいヨーロッパカブトエビが、水槽内を気持ち良さそうに泳いでおりました。
 
 
 
たった今、オオムラサキがさなぎから羽化したところです。横倉さん宅では、昆虫の飼育もされているそうです。
 
県内で採集できる珍しい昆虫のひとつタマムシです。夏の暑い日に天童市舞鶴山で緑にキラキラ光るものを持って高い木の上部を捜してみて下さい。見つけたら是非教えてほしいとの事でした。
 
世界のタマムシ大集合です。虫とは思えない美しい輝きに感動を覚えます。
     
 
・・・横倉さんから一言・・・
かわいそうと思われがちな標本作りですが、直に昆虫に触れ親しむ事で本当の意味で命の尊さを実感できる事と思います。昆虫は簡単には絶滅しません。捕まえた虫は、身近に置いてよく観察して下さい。貰った命を大切に生かして行きましょう。昆虫達と仲良くなることの素晴らしさを存分に楽しんで下さい。

[PR]